自分で作るホームページのお手伝いをしています。

連絡先
カインドケア会社案内へ
株.カインドケア
TEL:04-7178-3232

関連サイト
・自由診療クリニック

TOP

フラッシュ制作1

フラッシュ制作2

ビデオ動画編1

ビデオ動画編2

教材サイト

よくある質問


プロバイダーとは

レンタルサーバーとは

激安,格安サーバー

標準,安心サーバー

Facebookとブログ

無料ブログの秘密

ビデオ動画配信方法について

ブロードバンドとストリーミング技術により、ホームページはますます 「読むより見る」時代となりましたが、 動画(ビデオ)制作でもっとも重要なのは配信画面サイズです。

エンベット方式

表示サイズを配信側が指定する方法を、 エンベット(埋め込み)式といいます。

別窓が立ち上がって表示サイズを指定すると

これらは320×240の画面サイズ+広告スペース付きで、作成しています。

ポップアップ方式

別画面が立ち上がり、見る側が画面サイズも、小→全画面まで自由に決められるのは ポップアップ方式と言います。 ポップアップ方式です。

しかし、この配信方法は手間がかかりますので、手っ取り早い配信は「動画配信サイト」を利用する事です。

動画配信サイトを利用する

代表的な動画配信サイトとして、閲覧者も多く誰もがご存知のYoutubeで説明します。

次の3つの動画は、Youtubeにアップロード後に共有⇒埋め込みコード⇒カスタムサイズの順で自動生成された埋め込みコード(タグ)を貼り付けただけです。
ここでは同じ横幅にしていますが、自作のホームページやブログの幅に合わせたサイズで埋め込みコードも生成できます。※但し、縦横の比率は自由になりません。

使用ソフト

Windowsムービーメーカー
撮影したスマホやコンデジの写真とムービーメーカーだけでこれだけ表現できます。


使用ソフト

カメラのジオラマモード
・Windowsムービーメーカー
今はカメラの動画撮影メニューも豊富ですので、カメラ側のソフトも使えばさらに表現力が出ます。

使用ソフト

レディゴースクリーンレコーダー キャプチャー
Any Video Converter
ParaFla(パラフラ)
・Windowsムービーメーカー
一旦作ったフラッシュ動画をファイル変換して作成しています。

BGM付き動画

著作権のある音源は原則、BGMとしてつかえませんが音源によっては、YoutubeではiTunesの広告条件がついて削除されずにそのまま使える場合もあります。但し、突然Youtubeが無音設定に変更されてしまったり、削除要請があったりしますので、著作権期限切れやフリー音源のBGMを利用しておいた方が無難です。

また、まだ曲数は少ないですがYoutubeに動画アップロード後に、YoutubeがBGM用に音声を配布しています。好みにあったBGMを任意の場面(任意の秒数)で流す事も可能ですし、動画編集用に音声のダウンロードも可能です。

写真を動画に変えるムービーメーカー

ムービーメーカーはその名のごとく動画制作ソフトで無料で利用できます。フラッシュ動画ほど自由自在にはなりませんが、まずはムービーメーカーの使いこなしが出来るようになる事が動画配信の第一歩だと思います。

ビデオ動画編集前の注意点

ビデオ編集する前に、どんな映像がビデオ動画の配信に向いているかを考えます。

画面(モニター)の明るさ

パソコンの画面(モニター)は、TVに比べて暗い映像になってしまいます。 プロはレフ版(反射版)などを使った安定した画質で撮っていますが、初心者のビデオ配信に向く映像は、元映像が明るい映像です。ムービーメーカーの編集で照度調節も可能です。

ブレの補正

手ブレ補正のカメラが常識となっていますが、どうしてもブレは出てしまいます。初心者のビデオ配信に向く映像は、三脚を使用した安定した映像です。静止画(写真)を上手に組み合せるとメリハリのあるいい動画が出来ます。Youtubeがアップロード直後にブレ補正のオプションがあります。

要チェック

Windowsバージョンを確認する

Windows ムービー メーカー をダウンロード

ビデオ編集 Windowsムービーメーカ編

※.注 WindowsXPは、2014年4月9日でサポートが終了します。

ファイル変換(エンコード)の意味

今ではスマホやカメラから直接Youtubeにアップロードできる時代となりました。しかし、古い携帯動画などをアップロードするためにはファイル変換ソフトが必要になります。

■ おすすめファイル変換ソフト
GOM ENCODER おすすめファイル変換ソフト /  ・Any Video Converter /  ・究極動画変換

これらのファイル変換ソフトは、無料(お試し版)からダウンロードできます。使用感は個人差がありますので、ざっと見て「使いやすそう」と、自分のフィーリングにあったもので良いと思います。※これらは、動画(映像)ファイルを音声ファイルに変換する事もできますので、それだけも利用価値はあります。

プロのような動画を作りたい方

通常に動画を編集するだけなら、Windowsムービーメーカーで十分ですが
ピクチャー イン ピクチャー (PiP=2つの動画や静止画を重ねる)など、凝った映像にするためには、有料版の動画編集ソフトが必要になります。

■ おすすめ動画編集ソフト
Video Pad /  ・Video Studio /  ・Adobe Premiere Elements
PowerDirector 12/初心者もかんたん HDビデオ編集ソフト【20%割引】

これらの動画編集ソフトも、無料(体験版)からダウンロードできます。
※動画編集ソフトはパソコンの性能(CPU/メモリー/グラフィックボード)に左右されますので、必ず体験版で動作確認をしてください。

サイバーリンク

管理人(私)のイチオシは・・・
Power Directorです。より個性的な動画制作におすすめするソフトです。

ホームページ作成と直接関係はないのですが...
我が子や友人の結婚式などに「昔撮ったVHS方式のビデオをデジタルに変換したい」というご要望も多いので、次項で編集するビデオとパソコンの関係について説明致します。

フラッシュ2へ ビデオ編2へ